せいかつノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいかつノート

日々の生活を少しだけ良くする

節約を意識するために家計ノートを始めた

生活 生活-家計 生活-買ったもの

 

 家計ノートはじめました

現状の問題

moneyforward.com

最近はずっとMoneyForwardで家計の管理をしていました。投資信託やクレジットカードの引き落とし情報まで自動で収集してくれるので確かに便利ですが、クレジットカードの利用履歴が上がってくるまで時間がかかるため、何にどれくらい使っているか中々見えづらい部分がありました。

家計ノート

そこで手書きの家計簿が欲しいなーと思いAmazonで探していたら家計ノートの評価が高いことに気づき、本屋さんで手に取ってみました。オシャレ感は0ですがシンプルで使いやすそうでしたので買ってみました。1月スタートですが本についているパスワードを入力することで今年の10月からでも始められるようになっています。

 

月初めにはカレンダーと今月自由に使える金額を書く欄があります。この金額は収入-固定費の金額を書きます。

f:id:kiyo468:20161021073320p:plain

 

日常の出費についてはこのページに書いていきます。出費の項目がシンプルなので迷うことは少ないと思います。月初めに書いた金額を意識しながら「今月後いくら使えるか」計算できます。

f:id:kiyo468:20161021073325p:plain

 

月が終わるとまとめのページがあります。このページで分析して次の月に活かすという流れです。

f:id:kiyo468:20161021073330p:plain

 

MoneyForwardはすばらしいサービスですが、節約を意識するという目的では実際に自分がどれくらい使ったかを手で書くほうが私は効果的でした。(MoneyForwardを使っているときには無かった今月後1万円しかないから飲み会抑えよう…という意識を持ち始めました。)

もちろん、MoneyForwardも引き続き投資信託や銀行残高の確認のために使っています。10月から家計ノートをベースに家計を見直してみたいと思います。