せいかつノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいかつノート

日々の生活を少しだけ良くする

新海病なので「言の葉の庭」を今更観た

映画 映画-邦画


『言の葉の庭』 予告篇 "The Garden of Words" Trailer

言の葉の庭をDVDで観ました

どんな映画か?

新海誠監督の「言の葉の庭」です。

公開は2013年5月です。靴職人を目指すタカオは午前中の雨の日は学校をサボります。そこで一人の女性(ユキノ)に出会います。雨の日だけの交流が始まります。

面白かったか?

eiga.com

面白かったです。そして分かりやすかった。

深海作品なので当たり前ですが本当に絵が綺麗です。生きているみたい。そこに一番惹かれます。ユキちゃん先生が大人の働く女性というのが絵だけで伝わるし、タカオもまっすぐ自分の夢に向かって努力する高校生という感じです。

雨の描写は憂鬱な気分や先の見えないイメージを思い描きますが、言の葉の庭では基本的に雨の日だけがタカオとユキちゃん先生が会える理由であり本人たちも雨を望むようになったと言っていました。描写の8割は雨にも関わらず全く暗い気持ちになることはありませんでした。

f:id:kiyo468:20161016212700j:plain

どのシーンが印象に残ったか?

f:id:kiyo468:20161016213404p:plain

ユキちゃん先生がチョコレートをバッグからどば!っと出すシーンがなぜか好きです笑後は、ユキちゃん先生がファンデーションを割って涙するシーンはユキちゃん先生の繊細さが分かる重要なシーンだったと思います。

その他

有名な話ですが、君の名は。の三葉の高校で国語を教えていたのがユキちゃん先生です。あのユキちゃん先生が履いていた靴がタカオの作った靴だったらいいなと思います。