せいかつノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいかつノート

日々の生活を少しだけ良くする

ベタと分かっていたけれど「青空エール」を観てきた

映画 映画-邦画

https://www.instagram.com/p/BJX2c67BIDk/夏休みも終わってしまいました。帰省中はいろいろありすぎてブログに書く暇がありませんでした。兵庫に帰ってきて、映画を観たので忘れないうちに感想を。

 

aozorayell-movie.jp

あらすじ

青空エール - Wikipediaより

 吹奏楽の名門・白翔高校に入学し、夢は全日本吹奏楽コンクールが開かれる普門館への出場が夢であるトランペット初心者の小野つばさ。全国大会を目指すレベルの高い練習についていけず、何度も挫折しそうになる。そんなつばさを勇気づけてくれる、クラスメートで野球部員の山田大介。お互い夢に向かって励まし合うふたりは、ある「約束」をかわす。いつの間にかつばさには、大介へのほのかな想いが芽生えていた。1年生の夏、地区予選の決勝まで勝ち進んだ野球部を吹奏楽部が応援。ところが途中出場した大介のミスで敗退。グラウンドで立ち尽くす大介のために、つばさは一人でトランペットを吹いてしまい、謹慎処分となる。心配して訪ねて来た大介への想いを抑えきれずにつばさは大介に告白するが、フラれてしまう。大介は、仲間の夢を潰してしまった自分が許せないでいた。ふたりは“両片想い”のままそれぞれの夢を追いかけ、そして、最後の夏が来る。

 キャスト

小野つばさ - 土屋太鳳
山田大介 - 竹内涼真
水島亜希 - 葉山奨之
城戸保志 - 堀井新太
春日瞳 - 小島藤子
脇田陽万里 - 松井愛莉
澤あかね - 平祐奈
碓井航太 - 山田裕貴
森優花 - 志田未来
杉村容子 - 上野樹里
高橋マルコ - 黒瀬サラ

土屋太鳳ちゃんはorange以来のスクリーンかと思います。女優陣も男優陣もなかなか良かったです。個人的には、上野樹里が先生役してたり、志田未来が高3役してることに驚きでした。

感想

原作は読んでいませんが青春系映画としてはまずまずでした。甲子園を目指すジャンルも吹奏楽全国大会を目指すジャンルも青春モノとしてはよく見る題材だと思いますが、この2つを合わせた青空エールは少し新鮮でした。青春ならではの仲間同士の衝突、恋愛、努力などバランスよく描かれていたと思います。欲を言えば尺の関係はあると思いますが、もう少し主演の2人が成長していく過程が描かれていると良かったなーと思います。

土屋太鳳ちゃんが演じる小野つばさがorangeの高宮菜穂にしか見えなかったです。(演者が同一人物なので当たり前かもしれませんが笑)引っ込み思案なキャラクターは太鳳ちゃんうまいなーと思います。志田未来ちゃんは昔から好きで結構キーパーソンだったので観てて嬉しかったです。全体的にフレッシュなキャストでとても好感が持てました。

甲子園シーズンに公開というのも季節感が合ってよかったと思います。こんな高校時代送ってみたかったです。(部活すらやってなかったけど笑)