せいかつノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいかつノート

日々の生活を少しだけ良くする

ヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」が最高だった

f:id:kiyo468:20160306221238j:plain

450g入のヨーグルトを1日1パック食べる習慣を身につけてしまい、食費を圧迫し始めたのでヨーグルトメーカーというものを買ってみました。その使用感についてレポートします。

 ヨーグルティアとは

ヨーグルティアとはタニカ電器が製造するヨーグルトメーカーです。タニカ電器は発酵させる家電分野では老舗のようです。タニタもヨーグルトメーカーを販売してるみたいですがヨーグルティアの方がレビューが良さそうだったのでこちらにしました。

写真の通り細かい温度設定と1時間ごとにタイマー設定ができるので様々な発酵が実現できるそうです。私はまだヨーグルトしか作っていませんが納豆や塩麹まで作れるそうです。

 ヨーグルトの作り方

容器の消毒

ヨーグルトを作る前には必ず容器の消毒をします。容器に水を少量入れて、蓋とスプーンも一緒にレンジ500W1分くらいです。火傷に注意しましょう。

材料の投入

f:id:kiyo468:20160306221117j:plain

消毒が終わったら牛乳とヨーグルトを容器に入れます。比率は10:1です。私は牛乳1000mlのパックに対してヨーグルトを100g入れています。低脂肪牛乳だとうまくいかないそうなので牛乳を選びましょう。

発酵

f:id:kiyo468:20160306221238j:plain

温度が42℃時間が7時間と設定してスタートボタンを押します。ここの温度と時間については季節やヨーグルトによって微調整が必要ですが普通のヨーグルトならこの設定で問題ないと思います。少なくとも私はまだ失敗したことはありません。

完成

f:id:kiyo468:20160306221257j:plain

7時間後、こんな感じでヨーグルトができました!味も心なしか市販のものより美味しいような気がします。

まとめ

安い牛乳1Lで200円くらいしますが、ヨーグルト1Lを買おうとすると400円くらいするので若干安上がりかなと思います。(電器代とかまで考えるとそこまで無いかも?)

でも、自分で作るヨーグルトは美味しいです!いい買い物だったと思います。