せいかつノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいかつノート

日々の生活を少しだけ良くする

5日ぶりの休暇なので有馬温泉に行ってきた

https://farm2.staticflickr.com/1471/25149654345_27cbb52cd2_z.jpg

日本三名泉*1の一つである有馬温泉が私の住んでいる家から約2時間程度で訪れることができると知り、これは話のネタに行くしかないなと思い計画を立てました。同期LINEに流したら一人捕まったので今回はふたり旅です。

 

 

有馬温泉

有馬温泉についてWikipediaで調べてみると

有馬温泉(ありまおんせん)は、兵庫県神戸市北区有馬町(旧摂津国)にある温泉日本三古湯の一つであり、林羅山の日本三名泉や、枕草子の三名泉にも数えられ、江戸時代の温泉番付では当時の最高位である西大関に格付けされた。名実ともに日本を代表する名泉の一つである。瀬戸内海国立公園の区域に隣接する。

西の大関とは期待が高まります。早速適当なスケジュールを立ててみます。

 

スケジュール

今回は夕方には大阪駅に着いておきたかったので早めに現地につくスケジュールを立てました。

08:10〜09:10 バス移動

09:20〜10:20 金の湯

10:30〜11:30 有馬温泉街散策

11:30〜12:00 昼食

12:10〜13:30 銀の湯

13:40〜14:30 おみやげ探し

14:45〜15:45 バス移動

16:00    大阪駅解散

 このようなスケジュールで行きました。

 

移動手段

https://farm2.staticflickr.com/1691/25149655335_1ed9cb9bc9_z.jpg

大阪駅から有馬温泉までの移動手段としてはバスか電車がありますが電車は乗り換えが4回くらいあり、ちょっと落ち着かないなと思い今回はバスをチョイスしました。片道1,370円です。ネットで当日でも予約ができます。決済もクレジットカードOKです。私は当日行きのチケットはネットで取って、帰りはひょっとしたら遅くなるかもと思い現地でチケットを取りました。ただ、有馬温泉のバスセンター窓口ではクレジットカードは使えないのでそこだけ注意です。混雑状況ですが大阪から有馬温泉へのバスは始発だったからか乗客は5人くらいでした。逆に帰りは混雑しててほぼ満席状態だったので予約できるのであれば早めにやっておいたほうがいいかもしれません。

 

金の湯

https://farm2.staticflickr.com/1710/24853979570_1a5feecac9_z.jpg

有馬温泉について調べてたら見つけた金の湯です。名前からして良さそうなのでここにしました。バス停から坂を少し登ったところにあるので迷うことも無いと思います。金の湯と銀の湯どちらも入る場合は2館券といってどちらも入れるチケットが850円で買えるのでおすすめです。

http://www.jalan.net/jalan/img/2/spot/2012/KL/28109cd2112012081_2.jpg

カメラを持って入るわけには行かないので浴場はじゃらんから拝借。お湯が赤いんです。水を手にとって良く見てみると小さな粒が見えました。有馬温泉は鉄分と塩分が豊富ということでその色なのかなーと想像。私は熱すぎるのが苦手なので左側のぬるめの方に入りました。ぬるめといっても普通でしたけど。お客さんは朝でしたが程よく入っていました。

 

散策

https://farm2.staticflickr.com/1442/25056372141_7061c808aa_z.jpg
温泉にずっと入っていてものぼせるので頃合いを見て町並み散策に繰り出しました。まさに想像通りの温泉街で見ていて飽きません。やはり坂が 多かったです。写真は願い坂です。登れば願いが叶うんでしょうか。銀の湯に行くためにこの階段を登る必要がありました。

 

昼食

https://farm2.staticflickr.com/1686/24853971950_f87cb13c2c_z.jpg

有馬温泉名物を調べる余力がなかったので有馬温泉 食事で調べて適当によさ気なお店を探しました。カレーうどん専門店らしいです。

tabelog.com

開店と同時に入りましたが12時には女子7人旅のお姉さんたちが入ったので満席になりました。中々繁盛しています。

https://farm2.staticflickr.com/1590/24535092573_982a21613f_z.jpg

注文したのは豚カツカレーうどん(980円)+ランチセット(温泉卵&銀シャリ)200円でした。注文した後でご飯は要らないことに気付きました。炭水化物in炭水化物やん…美味しかったです。

 

銀の湯

https://farm2.staticflickr.com/1477/24781952909_ee992c2b6c_z.jpg

二軒目の銀の湯です。こちらは金の湯から5分くらい坂を登ったところにあります。例によって浴場にはカメラをもっていけないのでネットから拾ってきました。

http://www.feel-kobe.jp/upload/spot_images/119_sub1.jpg

こちらは金の湯のような派手さはなく、ヘタしたら町の銭湯のほうが広いかもしれません。サウナもあんまり暑くないし正直観光する人にとっては金の湯だけか、別の温泉のほうがいいかもと思いました。 

おみやげ&食べ物

https://farm2.staticflickr.com/1633/25031377562_fb69b8290e_z.jpg

温泉街といえばやっぱり温泉まんじゅうかなと思い購入。1個90円です。あんことかりんとうが合います。安いし食べ歩きにおすすめ。

https://farm2.staticflickr.com/1471/24866296470_7e395822da_z.jpg

イカ揚げ(450円)です。まるでサービスエリアみたいです。味は文句無しに美味しい。お店のお姉さんが美人だったんですが客商売とは思えないほど無愛想でした。私的にはオッケーです。後は、炭酸せんべいとか有馬サイダーとかが有名みたいです。

 

使ったお金

今回使ったお金をまとめます。

バス代   1,370×2 = 2,740円

温泉代   850円

食べ歩き  700円

食事    1,500円

お土産   1,500円

合計    7,290円

でした。諭吉さんが飛んでないので満足です。

 

まとめ

有馬温泉を日帰りで巡りましたが良い気分転換になりました。生粋の温泉好きなら後2,3件温泉をはしごできるかもしれません。後気づいたのがやはり中国人が多い。もう観光地はどこでも外国人だらけですね。またぜひ訪れたいと思います。

 

*1:有馬、草津下呂