せいかつノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいかつノート

日々の生活を少しだけ良くする

大学の先輩からRailsをやれと言われたから勉強してみる2

コンピュータ コンピュータ-Ruby on Rails

このタイトルやれって言われたから嫌々やってるみたい。きっかけはともかく手を動かすことが重要だと思っている。昨日、仮想環境にCentOS7を入れるだけで終わったので今日で環境構築は終わらせるところまでは行きたい。

qiita.com

さて、やっていきます。昨日と同じくこの記事を参考に進めていきます。今日は

1.仮想マシン作成1-5.Vagrantfileを編集するからです。Viを使って編集します。大学でサーバを使い始めてsudoとか何やねん。とCUIを苦しみながら続けています。Viも最初は全く使い方が分からず一回Viに入ると終わり方が分からず、一生懸命コード書いて保存しようとしたらsudoを忘れてて書き込めないとか初心者あるあるじゃないでしょうか。今もさして使いこなせていませんけど。デフォルト設定だと行番号が出なかったので調べました。

qiita.com

スクリーンショット 2016-02-16 21.00.58

またQiitaです。これに沿って設定するときれいに行番号が出ました。このまま指定されたコメントを外しちゃいます。今気づいたんですが仮想の名前をCentOS7で作ったんですが落としてきたCentOS6っぽいですね。ウケる。行き詰まったらやり直すことにしてとりあえず進めていきます。

スクリーンショット 2016-02-16 21.05.29

やっぱりCentOS65になってる。けどsshでログインできたっぽいです。Vagrantユーザです。なんかかっこいい。参考記事通りに古いRuby消してgitを入れました。rbenvは特定ユーザ用でいいかなと思うので3-1の手順でやっていきます。このPATHを通すってのがいつもよく分からないです。コマンドで使えるようにするって認識でいいのかな。echoで打ち間違って動かなくなることがしょっちゅうなのでトラウマです。

スクリーンショット 2016-02-16 21.14.48

今回はうまくいったっぽいです。Rubyのバージョンですがノリで2.2.4を入れてみます。大丈夫かな…Installing ruby-2.2.4...から中々進みません。しばらく放置3分くらいでInstalledになりました。記事のようなエラーは特に無し。

スクリーンショット 2016-02-16 21.24.29

2.2.4でインストールできたようです。やったー!これで晴れて私も今日からRubiestと思ってたら

スクリーンショット 2016-02-16 21.29.35

なんかエラーでた。やっぱ2.2.4はダメだったかなーと思いつつ苦し紛れに設定を見ていくと「Failed to set locale, defaulting to C」と出てきました。これで検索ひっかけると

ローカル開発環境を作ってみる_2shindy21987.wordpress.com

この記事にやることが書いてあったので信じてやってみる。げろげろログが吐かれたけどうまくいく気配がないのでrbenvをrm -rfしてもう一度1からチャレンジします。

スクリーンショット 2016-02-16 22.01.15

お!ここで詰まってたけどいけたっぽい!「Failed to set locale, defaulting to C」を解決したのが効いてるような気がします。このまま問題なくgem install railsまで走りました。インストール完了まで若干時間がかかるようなのでまた待ちます。退屈なので大学の同期に電話したら彼女の家にいるからと邪険にされました。こうやって少しずつ家庭に収まっていくと思うと何か飛び降りたくなりますが我慢して進みます。

スクリーンショット 2016-02-16 22.47.18

http://192.168.33.10:3000にアクセスしたらWelcome aboard頂きました。ここまでくるだけでもめっちゃ疲れた…躓くと原因調べるのに横道それるから思ったより時間使っちゃう。とりあえず、仮想環境で動くようになったので満足。